SSブログ
前の5件 | -

プーチン大統領 戦争の口火は2014年のウクライナ政権と主張

 プーチン・ロシアによるウクライナ侵略。プーチン大統領は12/7(水)、モスクワで人権関係の会合に臨み、ウクライナ侵略について「戦争はわれわれが火ぶたを切ったのではなく、2014年にウクライナで(マイダン革命により)権力を握った政権が開始した」と主張。核戦争については「脅威は高まっている」とし、「核は防衛手段として考えているが、我々に向けて攻撃があれば対抗する」とNATO(北大西洋条約機構)を牽制。部分的動員については約318,000人のうち約150,000人がウクライナに派遣され、約77,000人が戦闘任務に就いていると明らかにしました。また、「この現状では追加の動員は必要ない」と述べて追加招集に対する根強い懸念の払拭を図りました。

 ウクライナと国境を接するロシアのクルスク州、ベルゴロド州の知事は防衛線の建設状況を視察したと明らかにしました。両知事は数日前、主要な軍用飛行場がウクライナ軍による無人機攻撃を受けたと主張していました。

 NSC(アメリカ国家安全保障会議)のカービー戦略広報調整官はロシアとウクライナの戦争のエスカレーションを懸念しているとしつつも、アメリカがウクライナに供与した兵器をどのように使用するかを巡る決定を含め、アメリカはウクライナの主権を尊重すると述べました。ウクライナにおける戦争の背景にある原則は主権とし、「アメリカはロシアとは異なり、ウクライナの主権を尊重する」と強調。兵器システムの説明責任を巡っては、ウクライナと対話をし、戦争をエスカレートさせることへの米国側の懸念を明確にしたものの、「最終的にはウクライナが決定する必要がある」と述べました。ロシア国防省は12/5(月)、リャザニ州とサラトフ州の空軍基地2カ所がウクライナのドローン(無人機)に攻撃され、3人が死亡したと発表。12/6(火)にも3カ所目のロシア飛行場がドローン攻撃を受けましたが、ウクライナはこれらの攻撃への直接の関与を認めていません。カービー戦略広報調整官はまた、イランがロシアにドローンの供給を継続していることを確認しているものの、弾道ミサイルを供給している証拠は確認していないと述べました。

 ウクライナ政府顧問はロシア内陸の空軍基地への無人機(ドローン)攻撃に絡み「ロシアに安全地帯はなくなるだろう」と警告し、ロシアからインフラ施設への攻撃を繰り返し受ける中、遠隔攻撃での報復を強化する可能性を示唆しました。政府顧問は「攻撃は繰り返し行える。距離に制限はなく、近くシベリアを含むあらゆるロシア内部の標的を攻撃できるようになる」と強調。

 首都キーウのクリチコ市長はロシアによる重要インフラへの空爆が続けば、キーウでは今冬、電力や暖房、水の供給が断たれる可能性があり、「アポカリプス(世界の終末)的なシナリオ」も起こり得るという見方を示しおせ。さらに、暖房付きの避難所約500カ所を用意しているものの、キーウが全面的な停電に陥った場合、360万人の市民全員の収容は困難と指摘。現時点で避難の必要はないと強調しつつも、状況が悪化した場合に備え、避難の準備を整えるよう住民に呼びかけました。

 ロシアがウクライナへの攻撃にイラン製無人機(ドローン)を使用したとされる問題で、西側諸国が国連にウクライナでの調査を求める圧力を強めていることが分かりました。ロシアは国連に調査団を派遣する権限はないとしているほか、ウクライナでのイラン製無人機使用を否定しています。一方、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、ウクライナはイランによるロシアへの無人機供与について、イラン核合意に関する2015年の国連安全保障理事会決議に違反すると主張しています。グテレス国連事務総長は決議の実施状況について安保理に年2回報告しており、無人機を巡る疑惑について入手可能な情報を検証中と説明。結果は適宜、安保理に報告するとしています。

 OHCHR(国連人権事務所)はロシア軍がウクライナ侵略初期に少なくとも441人の民間人を殺害したとする報告書をまとめました。報告書には戦争犯罪の可能性のある攻撃や即決処刑などの事例も記録されています。OHCHRはロシアのウクライナ侵略開始から4月初旬にかけ、キーウ州、チェルニヒウ州、スーミ州の102の町村で証拠を収集。報告書で「これら地域を支配していたロシア軍による行為で、民間人441人(男性341人、女性72人、少年20人、少女8人)の死につながった」とした上で、実際の犠牲者数はこれをはるかに上回る可能性があると指摘。今回の報告書で記録された遺体の多くには意図的に殺害された可能性を示す兆候が見られ、うち100件の分析の結果、57件が即決処刑に分類され、うち30件は拘留中に殺害、27件はその場で殺害された可能性があるといいます。その他の43件は通勤中や食料の配達中など、居住地区内の移動中に殺害されたものと指摘。ターク人権高等弁務官は声明で報告書に記録された即決処刑が意図的な殺害という戦争犯罪を強く示唆しているという認識を示しました。

▼読みもの



【話題】
[ COVID-19 ] 新潟県新規感染者3093人──新潟市は1162人(医療機関909人、陽性者登録、フォローアップセンター253人)


【メディア】
[ テレビ ] 2022/12/08 05:25 (生)
 ux──グッド!モーニング
[ ネット ] 2022/12/08 18:30 (生)
 SKE48 LIVE!! ON DEMAND──SKE48 チームS「愛を君に、愛を僕に」公演
[ テレビ ] 2022/12/08 21:00 (生)
 TeNY──秘密のケンミンSHOW極
[ テレビ ] 2022/12/08 20:00 (録画・録音)
 BSフジ──プライムニュース


▼前週の投稿
▼過去の同日投稿
▼過去の同月日投稿
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゼレンスキー大統領 ドネツク・ルハンシク・クリミア半島で会えると確信

 プーチン・ロシアによるウクライナ侵略。ゼレンスキー大統領は「ウクライナ軍の日」に当たる12/6(火)、ドネツク州スラビャンシクを訪問し、同地域で戦う軍部隊を激励しました。訪問の様子を写した動画と共に、「あなた方の粘り強さと強さに感謝する。われわれの独立の前哨部隊だ」とする激励をSNSに投稿。さらに親ロシア派支配地域に言及し、「次回はウクライナのドネツク、ルハンシクで会えると信じている」としたほか、ロシアが2014年に一方的に併合したクリミア半島でも「会えると確信している」と述べました。

 アメリカ国務省のプライス報道官はアメリカはウクライナに対し国境を越えた攻撃を可能にしておらず、奨励もしていないと述べました。アメリカは自衛に必要な装備を提供しているとしました。ロシア国防省はリャザニ州とサラトフ州の空軍基地2カ所がウクライナのドローン(無人機)に攻撃され、3人が死亡したと発表していました。ウクライナはこの攻撃への関与を直接認めていません。プライス報道官は攻撃がウクライナによって行われたという確認はないと述べました。

 西側諸国の高官はロシアの空軍基地への攻撃はロシアが長距離爆撃機の安全確保をより慎重に考えなければならないことを意味し、強力な心理的打撃になったと述べました。今回の攻撃は2/24(木)のウクライナ侵略開始以来、ロシア国内の最深部への攻撃だと指摘。攻撃がウクライナ軍によるものであれば、ウクライナ軍がロシア国内で自由に活動できることが示され、ロシア人の深刻な懸念につながるとし、「心理的な打撃になる」としました。また、ロシアが戦略的長距離爆撃機を保管しているのはサラトフ州のエンゲリス空軍基地と確信しているが、ロシアは今後、爆撃機の移動を考えなければならないと言及。爆撃機の保管先を分散させる効果があり、安全な保管先への確信を低下させるとしました。

 ウクライナの人道的状況に関する国連安全保障理事会の会合で、ロシアのネベンジャ国連大使は国連加盟国の大多数から外交的解決に関心があると指摘されたとし、「われわれはこれに非常に真剣に対応している。交渉に応じる意思を確認した」と表明。ただ、交渉の目的は「特別軍事作戦の開始を余儀なくされた根本的原因の根絶」としました。ウクライナのキスリツァ国連大使は「ウクライナは他のどの国よりも平和を必要とし望んでいる。侵略されたのはウクライナの領土だ」と強調。「和平に向けた取り組みに抵抗しているのは侵略者ではなく被害者だとロシアが説得しようとするたびにこのことを留意してほしい」と訴えました。グリフィス国連事務次長(人道問題担当)はウクライナのエネルギーインフラに対するロシアの攻撃によって、数百万人が暖房、電気、水道を利用できず、ロシアのウクライナ侵攻による人道危機を悪化させていると指摘。アメリカのカーティ国連次席大使は「ウクライナのインフラに対するプーチン大統領の攻撃激化は、プーチン大統領が交渉や有意義な外交に全く関心がないことを示している」と指摘。「代わりに、プーチン大統領はウクライナの民間人を爆撃し、凍えさせ、服従させることによって、ウクライナの戦意を喪失させようとしている」と述べました。

 ウクライナのビソツキー農業食料第1次官はロシアのウクライナ侵略で国内の播種面積が予想以上に減少することにより、2023/24年シーズンの冬季穀物輸出が減少する可能性が高いと述べました。「残念ながら、戦争は冬作物の播種に悪影響を及ぼした。天候不順もあり、播種量も少なかった」と指摘。「播種面積の減少は輸出減につながるが、播種面積が減少しても国内消費の2倍は作付けされるだろう。輸出には悪影響が及ぶが国内消費には影響はない」としました。農業省のデータによると、冬季穀物の播種面積は11/29(火)時点で450万ヘクタール。予定面積の94%となっています。このうち冬小麦は380万ヘクタール。昨年は620万ヘクタールでしたが、ロシア軍により大部分が占領されたため、収穫された面積は460万ヘクタールにとどまりました。

 ロシア大統領府は12/5(月)、10月に爆破されたロシア本土とクリミア半島を結ぶクリミア大橋の片側車線の復旧工事が完了し、プーチン大統領が現地を視察したと発表。クリミア大橋はロシアにとって軍事上の重要な補給路になっており、ロシアは爆破についてウクライナ側による攻撃と主張しています。ロシアは復旧工事を進めていますが、イギリス国防省は鉄道を含む橋の全面復旧は2023年9月までかかると分析していました。今回のプーチン大統領の視察は急速な復旧を強調する狙いとみられます。国営テレビによると、プーチン大統領は視察の際、クリミア開発担当の副首相に残る車線工事も2023年3月までに完了させるよう指示したと伝えています。

▼読みもの



【話題】
[ COVID-19 ] 新潟県新規感染者3671人──新潟市は1424人(医療機関1124人、陽性者登録、フォローアップセンター300人)


【メディア】
[ テレビ ] 2022/12/07 06:20 (生)
 ux──グッド!モーニング
[ テレビ ] 2022/12/07 18:15 (生)
 ux──スーパーJにいがた
[ テレビ ] 2022/12/07 19:00 (生)
 BSN──水曜見ナイト
[ テレビ ] 2022/12/07 19:30 (おっかけ)
 BS-TBS──報道1930


【ヘルス】
[ BMI ]19.9[ 体脂肪率 ]10.6%[ 内臓脂肪 ]4.0
 歩数 : 6,300歩 距離 : 4.48km 消費カロリー : 320kcal

▼前週の投稿
▼過去の同日投稿
▼過去の同月日投稿
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウクライナ ロシア軍によるインフラ施設への攻撃の報復でロシア国内の基地攻撃か

 プーチン・ロシアによるウクライナ侵略。ウクライナと国境を接するロシアのクルスク州知事は12/6(火)、同州内の飛行場に対する無人機攻撃があったと発表。ロシア側は前日にも別の飛行場2か所がウクライナ軍による無人機攻撃を受けたと主張していました。スタロボイト州知事は「クルスクの飛行場付近に無人機攻撃があり、燃料貯蔵タンクで火災が発生した。死傷者はいない」ものの、消火活動が続いているとSNSに投稿。知事は無人機がどこから飛来したかについては言及していません。ロシア国防省はリャザニ州のジャギレボ飛行場とサラトフ州のエンゲリス飛行場に対し、ウクライナが「旧ソ連製の無人機を使って空爆を試みた」と発表。無人機は迎撃されましたた、残骸が飛行場に落下して爆発し、ロシア兵3人が死亡、4人が負傷したと発表していました。

 ロシアの空軍基地2カ所で計3人が死亡した12/5(月)の無人機攻撃について、アメリカメディアはウクライナ政府高官が自国の関与を認めたと伝えました。基地はウクライナのインフラに対するミサイル攻撃の出撃拠点になっていたとされます。無人機攻撃を受けたリャザニ州のジャギレボ空軍基地、サラトフ州のエンゲリス空軍基地は核兵器搭載可能な「ツポレフ160」や「ツポレフ95」などロシアの主力長距離戦略爆撃機が配置され、いずれの基地もウクライナ国境から約500km離れています。ロシア側からはウクライナがロシア国内をそこまで深く攻撃できるなら、モスクワを攻撃することも可能との見方が出ています。

 プーチン大統領は国内の状況に関する安全保障会議を開催。ロシアの政権系メディアは12/5(月)にドローンが内陸の奥深くまで500km以上も侵入した点や、核兵器搭載可能な爆撃機が標的となった点で「従来の攻撃と大きく異なる」と指摘。ウクライナ侵略が新たな局面に入ったという認識を示しました。

 ロシアのペスコフ大統領報道官はウクライナに永続的な平和が必要とのアメリカの見解には同意するが、現時点で交渉のめどは立っていないと述べました。アメリカのブリンケン国務長官はウクライナ戦争は「ほぼ確実に外交」と交渉で終了するとし、「公正で永続的な平和」が必要だと述べていました。ペスコフ報道官は「結果が公正で永続的な平和であるべきだとの見解には同意できるが、ある種の交渉の見通しについては、現時点で全く見えない」と発言。潜在的なパートナーと交渉を始めるには、ロシアの特別軍事作戦の目標を達成する必要があると述べました。

 ウクライナ各地で12/5(月)、ロシア軍による新たなミサイル攻撃があり、一部地域が再び停電に見舞われました。ウクライナへの再攻撃は数日前から予想されていたものの、これまでに受けたインフラ被害が修復され緊急停電が終了する予定の矢先の出来事でした。キーウ州のクレバ知事によると、攻撃によって同州の40%で電力がストップしているといいます。オデーサ州では電力が失われたため断水しているほか、ミコライウ市周辺では火災発生の恐れから停電が実施されているといいます。

 ゼレンスキー大統領はビデオ声明でロシア軍が全土のインフラ施設などに撃ち込んだミサイル70発のうち「大半を撃墜した」と軍の功績を評価する一方、4人が死亡したと明らかにしました。ロシア軍は10月以降、エネルギー施設への攻撃を繰り返し、約半数が停止。冬を迎えて市民生活に多大な影響が続いています。電力会社ウクルエネルゴは電力施設が十分に稼働できず、全土で緊急停電が発生すると警告。病院や水道施設などの公共インフラに優先的に供給するとしました。

▼読みもの



【話題】
[ COVID-19 ] 新潟県新規感染者3636人──新潟市は1471人(医療機関1239人、陽性者登録、フォローアップセンター232人)


【メディア】
[ ネット ] 2022/12/4 12:00 (アーカイブ)
 NGT48 LIVE!! ON DEMAND──NGT48 3期生「PARTYが始まるよ」公演
[ テレビ ] 2022/12/05 22:00 (録画・録音)
 BS日テレ──深層NEWS
[ ネット ] 2022/12/04 17:00 (アーカイブ)
 NGT48 LIVE!! ON DEMAND──NGT48 3期生「PARTYが始まるよ」公演
[ テレビ ] 2022/12/06 19:00 (生)
 ux──家事ヤロウ!!!
[ テレビ ] 2022/12/04 07:30 (録画・録音)
 BSN──がっちりマンデー!!


【ヘルス】
[ BMI ]19.9[ 体脂肪率 ]10.8%[ 内臓脂肪 ]4.0
 歩数 : 6,934歩 距離 : 4.93km 消費カロリー : 328kcal

▼前週の投稿
▼過去の同日投稿
▼過去の同月日投稿
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウクライナ軍 インフラへの攻撃を続けるロシアの空軍拠点に反撃か

 プーチン・ロシアによるウクライナ侵略。アメリカの戦争研究所はロシアによる侵略を受けるウクライナ軍が冬の間も反攻を緩めず、奪還作戦を継続する可能性が高いと分析。戦局で優勢のウクライナ軍にとってはロシア軍に補給や態勢立て直しの機会を与えるのを避ける狙いがあるとみられます。アメリカ情報機関トップのヘインズ国家情報長官は双方の勢いが落ちており、冬季は戦闘を抑え、来春に向けて態勢を整えると分析。これに対し、戦争研究所は泥で地盤がぬかるみ、進軍が妨げられる11月中も両軍の動きは活発だったとして、ヘインズ長官の見解に疑問を呈しました。

 ロシアメディアによると、リャザニ州にあるディアギレボ空軍基地で燃料が爆発し、3人が死亡、6人が負傷したと伝えました。ディアギレボ空軍基地は「TU95」爆撃機などの拠点。首都モスクワの南東約200kmに位置しています。また、ロシアの複数の独立系メディアはサラトフ州のエンゲリス空軍基地でもドローンによる攻撃があったと明らかにし、2機の「TU95」が損傷を受け、軍人2人が負傷したと使えました。「ドローンが滑走路に落下した」と伝えており、自爆ドローンの可能性もあります。

 ウクライナのメディアは先に、同国各地に向けてミサイルを発射する「TU95」がエンゲリス空軍基地から出撃していると報道。ここ数日間、空爆が沈静化する中、ドイツメディアはエンゲリス空軍基地の衛星写真を基にロシア軍が新たな攻撃の準備を進めていると指摘していました。

 ヘルソン州のヤヌシェビッチ知事はロシア軍が占領している同州ドニエプル川東岸で戦闘が激化する恐れがあるとして、東岸住民に避難を呼びかけました。州知事はウクライナ軍が奪還した西岸への避難を促しており、普段は住民に禁じているドニエプル川の渡河を12/3(土)~12/5(月)の日中は認めました。ウクライナ軍南部方面部隊の報道官も「ドニエプル川東岸も解放しなければならない。地元住民はウクライナ軍が近くにいることを知っている」と述べ、反攻を計画していることを示唆しました。

 ロシアが2014年に一方的に併合したクリミア半島のトルコ系先住民族クリミア・タタール人の指導者ジェミレフ氏はウクライナが南部で反攻を進める今こそクリミアを解放する大きなチャンスだと強調しました。ジェミレフ氏は民族運動の重鎮でクリミア・タタール民族会議「メジリス」の議長を長年務めてきており、現在はウクライナ最高会議(議会)議員を務めています。ロシアによるウクライナ侵略後、トルコの支援を取り付けるためエルドアン政権幹部と協議を重ねています。

 ウクライナ内務省は電力網を狙った数週間にわたるロシア軍の空爆により、12/4(日)時点で国内500超の地区が停電していると明らかにしました。イェニン内務次官は「敵はわが国の重要インフラに対する攻撃を続けている。現在、国内8州の507地区で電力供給が遮断されている」「ハルキウ州の被害が最も甚大で、112村が孤立状態にある」と説明。ドネツク州とヘルソン州の90村でも停電が続き、ミコライウ州、ザポリージャ州、ルハンシク州でも被害が出ているとしています。

 ゼレンスキー大統領はビデオ演説で越冬に向け国民に忍耐と団結を呼びかけました。「この冬を乗り切るにはこれまで以上に打たれ強く、これまで以上に団結する必要がある。内紛や攻撃でわれわれが弱体化することがあってはならない」と訴えました。

 フランスのマクロン大統領がロシアがウクライナ戦争終結に向けた協議に合意した場合、「ヨーロッパは将来の安全保障構造を準備する必要がある」と発言。「ロシアが交渉のテーブルに戻る際、どのように保証を与えるか」を考える必要があるとも述べました。これに対し、ウクライナのポドリャク大統領府顧問は「ロシアからの安全保障を必要としているのは世界であり、その逆ではない」とSNSに投稿。ウクライナ国家安全保障・国防会議のダニロフ書記は、「非核化・非軍事化」されたロシアはウクライナだけでなく世界にとっても最高の平和の保証になるだろうと述べました。

 アメリカのブリンケン国務長官はウクライナを侵略するロシアの攻勢が弱まると指摘される冬季にアメリカがロシアと対話するかどうか問われ「プーチン大統領が外交に関心を示さない限り、どうしようもない」と述べ、困難だとの認識を示しました。バイデン大統領は12/1(木)、プーチン大統領が戦争を終わらせる意思があるなら「話す用意がある」とする一方、近く会談する計画はないとしていました。ブリンケン国務長官はロシア軍がエネルギーインフラを破壊していることなどを例に挙げ、外交を行う環境とは「全く逆の事態だ」と指摘しました。

▼読みもの



【話題】
[ COVID-19 ] 新潟県新規感染者1202人──新潟市は495人(医療機関278人、陽性者登録、フォローアップセンター217人)


【メディア】
[ ネット ] 2022/12/04 17:00 (アーカイブ)
 SKE48 LIVE!! ON DEMAND──SKE48 チームE「SKEフェスティバル」公演 井田玲音名生誕祭
[ ネット ] 2022/12/05 18:30 (生)
 SKE48 LIVE!! ON DEMAND──SKE48 チームS「愛を君に、愛を僕に」公演 石塚美月生誕祭
[ テレビ ] 2022/12/05 19:30 (おっかけ)
 BS-TBS──報道1930


【ヘルス】
[ BMI ]20.1[ 体脂肪率 ]9.1%[ 内臓脂肪 ]2.5
 歩数 : 4,918歩 距離 : 3.57km 消費カロリー : 214kcal

▼前週の投稿
▼過去の同日投稿
▼過去の同月日投稿
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プーチン大統領 ドンバス地方訪問を模索か/ウクライナ軍 ヘルソン市対岸に橋頭堡確保

 プーチン・ロシアによるウクライナ侵略。ロシアのペスコフ大統領報道官はロシアが一方的に併合したドンバス地方(ドネツク州、ルハンシク州)をプーチン大統領が訪問する可能性について、「いずれ実現する」と述べました。具体的な時期については明らかにしませんでした。プーチン大統領は2/24(木)のウクライナ侵略開始後、最前線を一度も訪れておらず、実現すれば初めてとなります。報道官はドンバス地方について「ロシアの一部だ」とも主張。訪問で併合が既成事実だとアピールするタイミングを見計らっている可能性があります。また、報道官は10月末まで実施した予備役の部分的動員に関連し「第2波に関する情報はない。皆さんは完了を宣言したプーチン大統領の言葉を覚えているだろう」と述べました。プーチン大統領が完了に必要とされる大統領令を出していないため、ロシア国内では散発的な招集の動きが相次いで伝えられています。

 また、大統領府はG7(先進7カ国)とEU(ヨーロッパ連合)、オーストラリアが合意したロシア産原油の上限価格を1バレル=60ドルとする追加制裁について「受け入れない」と表明し、対応策を検討していると述べました。ロシアはこれまで上限価格を導入する国には石油を供給しないと繰り返し述べてきました。ロシアのウリヤノフ在ウィーン国際機関常駐代表は「今年からヨーロッパはロシアの石油なしで生活することになる」とSNSに投稿し、こうした方針を改めて示しました。

 ゼレンスキー大統領はG7(先進7カ国)とオーストラリアが合意したロシア産原油の上限価格を1バレル=60ドルとする追加制裁は十分ではなく、ロシアによる戦争を抑止にはほとんど役立たないと述べました。G7とオーストラリアは12/2(金)に上限価格で合意し、EU(ヨーロッパ連合)も12/3(土)に正式承認。12/5(月)から発動されます。ゼレンスキー大統領はビデオ演説で「ロシア産原油価格にこうした制限を設定するのは十分な決定とは言えない。テロ国家の予算にはかなり好都合なほどだ」と不満を示し、「より強力な手段を迫られるのは時間の問題だ。この時間が失われるのは残念だ」と述べました。60ドルの上限設定で世界が弱腰を見せたと非難し、ロシアの予算が年間1000億ドル増えると訴えました。ウクライナ政府高官のイェルマク氏は先に上限を30ドルに設定すべきだと主張していました。

 ウクライナ軍特殊部隊は11月に奪還したヘルソン市の対岸に橋頭堡を確保したと明らかにしました。ドニエプル川東岸にあるとされる塔にウクライナの国旗を掲げた映像を公開。一方、ゼレンスキー大統領は東部戦線で激しい戦闘が続いていると語りました。ウクライナ軍特殊部隊はSNSで「長い間、慎重にこの任務の準備を進めてきた」と説明。「ここが東岸地域を奪還するための跳躍台になる」と強調。ドニエプル川西岸にあるヘルソン市から撤退したロシア軍は東岸に強固な防衛線を敷き、態勢立て直しを図っていました。アメリカの戦争研究所は「事実であれば、ウクライナ軍の東岸での軍事作戦に道を開くことになる」と分析。

 IAEA(国際原子力機関)のグロッシ事務局長はロシア軍が支配下に置くザポリージャ原子力発電所への安全保護地帯設置に関する協議で「重要な進展があった」と述べました。ロシアが軍部隊の全面撤退に応じるかどうかは不透明で、協議は依然として難航する可能性があります。グロッシ事務局長はロシア、ウクライナ双方との協議で、原発を攻撃しないとの基本的な原則で合意したと説明し、年内の合意成立への期待感も表明。「ロシアは合意成立や施設保護の原則に反対していない」との認識を示し、プーチン大統領との直接会談の可能性も排除しないと述べました。

 RUSI(イギリス王立防衛安全保障研究所)はロシアによるウクライナ侵略について「2月下旬の開始から10日間で作戦を終えて占領し、8月までに全土を併合する計画だった」とする報告書をまとめました。方面によってはロシア軍の戦力が最大12倍だったにもかかわらず、首都キーウ制圧に失敗した要因を詳述しています。ウクライナ軍から聞き取りを行った上で報告書を作成し、11月末に公表。侵略初期にロシア軍の進撃を許したウクライナ側の問題点も指摘しているのが特徴。それによると、ロシア軍参謀本部は奇襲による電撃作戦の効果を高めるべく、秘密保持を徹底。演習名目で国境付近に集結していた部隊への命令は侵略開始のわずか24時間前。これがあだとなり「弾薬、燃料、食料、そして作戦への理解」が不足する結果になったといいます。一方、報告書はウクライナ軍の判断ミスも列挙していて、2014年からロシアと事実上の紛争状態にあったことで軍事力は強化されていたものの、情報機関は侵略開始の数日前までドンバス地方を主戦場と予想。戦力の半分をそこに振り向けたことで、キーウ周辺の防衛が手薄になっていたといいます。また、北の隣国ベラルーシにロシア軍が演習名目で集結していたことを巡り、北部にあるキーウ侵攻につながる恐れがあると西側諸国が事前に警告していたにもかかわらず、ウクライナはこれを軽視。戦力を引き付けるためのおとりと誤認。侵略を察知し部隊の配置転換を命じたのは、攻撃が始まる7時間前だったといいます。

▼読みもの



【話題】
[ COVID-19 ] 新潟県新規感染者1792人──新潟市は760人(医療機関574人、陽性者登録、フォローアップセンター186人)


【メディア】
[ テレビ ] 2022/12/04 08:00 (生)
 BSN──サンデーモーニング
[ テレビ ] 2022/12/04 19:00 (生)
 BS朝日──BS朝日 日曜スクープ
[ テレビ ] 2022/12/04 15:30 (録画・録音)
 BSN──ピラミッドの真実!5000年の封印を破る鍵は太陽の船と科学とツタンカーメン
[ ネット ] 2022/12/04 22:00 (生)
 SHOWROOM──NGT48 柴野夕葵
[ ネット ] 2022/12/04 14:00 (アーカイブ)
 NMB48 LIVE!! ON DEMAND──NMB48 チームBII「なんば笑顔開花宣言」公演
[ ネット ] 2022/12/04 18:00 (アーカイブ)
 NMB48 LIVE!! ON DEMAND──NMB48 チームBII「なんば笑顔開花宣言」公演


【ヘルス】
[ BMI ]19.8[ 体脂肪率 ]7.8%[ 内臓脂肪 ]1.0
 歩数 : 7,220歩 距離 : 5.23km 消費カロリー : 330kcal

▼前週の投稿
▼過去の同日投稿
▼過去の同月日投稿
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -